忙しいとついイライラしてやさしくなれない・・・

でも、手抜き出来る事は手抜きして
私しか出来ないことをして心にゆとりを持てば
やさしくなれるんじゃないかな

美味しいお菓子を食べたり、大好きな楽器を演奏したり
自分の時間も大事にしたい

たった一度っきりの人生だもんね!

子育て

長男が帰って行きました~♪

昨日は長男と父のGHへ行ったので

帰りにイオンで夫と合流し、私と長男はおそ~い昼食を

夫は夜の仕事なので、早めの夕食を(笑い)


長男の好きなもの何でもいいよと言ったら、長男も何でもいいと


で、回転寿司の前を通ったら「一人では寿司屋は入らんな~」と言うので 

じゃあ私たちも久しぶりだからと回転寿司へ 


ほんとに、何か月ぶりかな~と言う感じでお寿司いただきました

写真は気が付いていたんですけど、回転寿司の写真は難しいんですよね

食べたあとのお皿しかないし~みたいな?


最後の方にせっかくだからと、季節のものをオーダーして

20140303


「キャベツのなんたら(?)巻き」と「菜の花のおいなりさん 」です


「菜の花のおいなりさん」は、うなぎのたれっぽいのがかかっていて 

ちょっと濃い味でなかなか美味しかったし


「キャベツ巻き」の方はあっさりして、これまた美味しかったわ~


で、変な時間にお昼を食べた私たちは

夕飯は、いつものリアル友が炊いて持ってきてくれた(いつもありがとう)

「いかなご」と あったかいごはんで「しあわせ~」


今回は時間がなくて、空港でお土産買う時間がなかったから

帰ったら明太子送るわ~と言い置いて


長男は今朝バタバタと出て、兵庫で行われる学会に向かいました

次はいつ帰って来るかな~




      プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
      「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

       よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 
 
 

待ち合わせだそうです

昨日ブロ友のにゃんころもっち~さんちへお邪魔して

4才になる息子君が「開け口」を「あけろ」と読んで大笑いした、と言う記事を見て

もう30年近く前のことを思い出しました

お食事中の方は、またあとでお越しくださいね


長男は1才半検診の頃には、もうしっかり二語文をしゃべっていて

待っている間中、周りのお母さんたちがびっくりされてました


これは余談ですが、長男は5ヶ月からお座りの前にハイハイしはじめ

ちょろちょろ動くので大変だったのも思い出しました

好奇心旺盛な赤ん坊でした



長男が1才くらいから、私は音楽教室に復帰しました

一時間かけて、電車とバスを乗り継いで母のところへ連れて行き

私の仕事が終わるまで、預かってもらっていましたので


その時なのか、次男の出産で帰っていた時なのかは忘れてしまいましたが


長男は便秘気味で、トイレに座ると長いんですよね

様式便座に、子供用の小さい補助便座を乗っけて座らせ

私や母が横で「出た?」とか何度も聞いていたら


長男が。。。



「いまね。おしっことうんちが待ち合わせしてるから」



いまだに母とよくこの話はしますが、子供の発想はほんとにおもしろいですよね



つい、むか~しのことを、思い出してしまいました




   プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
      「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

   よろしければ、そちらにもお立ち寄りください 



♪幼稚園カバンの思い出


怪盗Rとワタやん

今日も素敵な色で勘太画伯のイラストです

怪盗R一味対防犯委員長!



え~~~!ワタやん相手に、な・何をするのかしら
今後の展開が楽しみですね、勘太くん


*****************









ブロともかこさんのランドセルの記事を読んでいて

むか~~~しの事ですが、ちょっと思い出したことが


長男が幼稚園に入園する年に、今の家に越してきました

入園する時に、持ち物等知らせてもらったのですが
カバンに指定はなく自由だったので

私は自分が幼稚園教諭の頃、園児が使っていたリュックを取り寄せて持たせました

私の勤めていた市立幼稚園は、退職する何年か前から指定のリュックになっていました
両手が空いて安全で、とても使いやすかったからです

ところが、長男が入園した園は、まだまだ斜め掛けの鞄を持ってる子がほとんどで
リュックは長男だけだったようで

ある日園長先生だったか、担任の先生だったか(?)から電話があって

カバンが一人だけ違うと

自由だということで、安全面を考えてリュックを持たせましたが?という私に

それは構わないけど、一人だけ違うので子供が傷つかないかとのご心配で
かけてくださったようで

わかりました
長男と相談してみますと

で、長男に聞いたらリュックがいいとのことでしたのでその旨伝えました

もしそのことで何かトラブルがあったら、リュックを変えてもらうことになるかも
みたいなことを言われ

(かっち~ん!)違うやろ
その時はきちんとほかの子達に説明してよ

って、言いたかったのですが(笑)

まだ、引っ越してきたところで、幼稚園も行き始めたところ

ぐっと気持ちを抑えて「その時は、また子供と話をします」と

で、結局何事もなく

いや、なかったかどうかはわかりませんが(笑)卒園までリュックで通しました

長男が卒園と入れ替わりに次男が入園しましたが
その頃には、リュックが多くなっていましたね

ま、人が右って言っても自分が左だと思ったら左が見たくなる私

白でしょって言っても、黒なんじゃない?って思うと一人でも黒って言う私

先輩ママから、あの先生はね・・・って散々悪口聞かされても
自分の目で確かめないとねって思う私

そして、意外と良い先生じゃんって


長男は婚約者Tちゃんに私のことを、変わってるからって言ったとか
Tちゃんと二人でお茶したときに聞かされて、Tちゃんと大笑いしたけど

私のこの性格は、そのまま息子たちにも受け継がれ

いいのか悪いのかは。。。。わかりませんが(笑い)


なんか、なつかしいことを思い出しました





幸せな今の私へ♪

私はやらずに後悔するより、やって後悔するほうが良いので

迷った時は、まずやってみます

そして 今までの人生を振り返った時に

あそこで違う道を選んでた方がよかったかなと思う事は
ほとんどありません

選んで来た道を、良かったと思えるように
特別努力をしたわけではないけれど

前向きな性格のおかげなのか
結果良かったと言えることばかり

きっと 今の私が大好きだから
そう思うんだろうな

どこかで 違う道を選んでいたら
かなりの確率で 今の私はいないんだから


でも・・・
たったひとつ

戻れるとしたら

次男が産まれた頃に戻りたい

長男と次男は2歳違い

次男に母乳を飲ませてる時に
長男が「おしっこ~」と横で叫び

母乳を途中でやめて
泣き叫ぶ次男を寝かせ
長男を抱きかかえてトイレへ走ったり

間に合わずに、母乳飲ませてる横で
おしっこ漏らした長男を

仕方がないのに
「なんでもらしちゃうのよ!」と叱ったり

イライラを長男の失敗にぶつけて
泣いて謝っているのにぐだぐだ叱ったり

一杯フォローもしたとは思うけど

あの頃の記憶は長男を叱っていることばかり・・・



長男が産まれた時
それはそれは嬉しくて

なかなか寝ないあの子をおぶって
お話したり歌を歌ったり

そのうちに私に合わせて歌いだして

眠れないのならいつまでも
お母さんはこうやって背負ってるよ

育児がちっとも苦でなかった

危険な事を教える時は
心の中で「ごめんね」と言いながら手をぴしゃっと叩いて 

叱ると言うよりは言い聞かせて
感情をぶつけることはほとんどなかった

仕事の間母に預ける為 1時間かけて実家へ行く時でも
電車の中でもず~と一緒に遊んで

持ってる愛情をた~ぷり注いでたのに

次男が産まれてからは
余裕がないので 叱った記憶ばかり

どこでもここでも

長男も戸惑っただろうに
よく素直なやさしい子に育ったと思うよ

今思えば
なんであんなに余裕なかったんだろう

ああすればよかった
こうすれば良かった

ずっと小さなトゲのように
心の奥深くに刺さっている後悔


もし戻れるなら
あのころに戻って


長男を抱きしめたい・・・


 

**********************

この記事は2012年の1月頃書いたもので
記事を読んだブロとも「勘太画伯」が動画にしてくれました

前・後編に分かれていますので是非最後まで見てね


「過去に戻れたら」









livedoor プロフィール
記事検索
コメントありがとうございます♪
楽天市場