りょうちゃん先生今日もいく〜♪

一月は行く、二月は逃げる。。逃げないで~♪

長男夫婦がカナダに帰ってもう一ヶ月

ドーンと気持ちが落ち込むかと思いきや


一週間に一回のカナダとのビデオ通話に、二週間に1日次男が寒いのに一時間かけて原付でやってくるし

確定申告はやっとe-Taxで済ませ


4月の発表会へ向けて、プログラムを作り


コロナ対策などご父兄へのお手紙など作成したり

舞台上で、どう動けばリスクが一番少ないかなど


あーでもない、こーでもない


な〜んか、忙しいよ(@_@)




生徒に一月、二月、三月は、あっという間に過ぎちゃうんだよと説明をしたら

二月中にはなんとか最後まで弾けるようにして、三月でしっかり仕上げようと
自分たちで予定を組んでいましたが

もう、二月も終わりですよ~。。。。

予定通りに頑張ってね(^^)


去年の発表会が、直前で中止になってがっかり感も半端なく

今年もなくならないよね。。。って最初はみんな心配もあったけど

今年は、1ステージを1時間~1時間半ほどにして、そのために二日かけて行われます


うちの教室は1日目の一番ステージで、うちの生徒さんたちだけでやらせてもらえるようです


進行上での、出来る限りのコロナ対策を考え
去年の分まで楽しんでほしいなと願うばかりです

今年は大人の方や受験生が何人か出ないので、小学生が中心で

でも、子供の成長は早いな~って

私が弾きやすく編曲した楽譜に、もうちょっと難しく変えてっと言ってくる生徒が今年は何人もいて

頑張ったわ~私

一緒に考えながらレベルアップしていくというレッスンが、生徒にも刺激のようで

出来上がりがとても楽しみです♪





の方へも
よろしければ、お立ち寄りください




気遣ってもらってる先生

 新しい年になって、先週の木曜日からレッスンも始まりました

喪中だったので、年賀状出したかったのにダメって言われた〜と



「発表会がんばります。よろしくお願いします」と絵付きのお手紙を持ってきてくれたKちゃん



去年の最後のレッスンの時に

「いつもピアノ教えてくれてありがとう。」と、こちらも絵付きでお手紙を持ってきてくれたOちゃん



「今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします」と、緊張しながら挨拶して帰ったYちゃん


Yちゃんのお母様はじめ、小学低学年のお母様はお迎えがてらご挨拶にみえて


大変な時に、普通にレッスンしていただいてありがとうございましたと

Yちゃんのお母さまが、Yちゃんがお家で話していたとかで

「先生はすごいね。悲しいと思うからそのお話はしないけど、すぐにレッスンしてくれていつもと変わらなくて」と言ってたんですよと


Yちゃんも、夫より少し前におじいちゃんを亡くされて、ずっと悲しむおばあちゃんを見ていたからだと思いますとお母様が


いえいえ、みんなとレッスンしてる方が元気になれるからですよ
私が助けられていますとお伝えしました


小学2年のYちゃん始め、小さいなりに私のことを気遣ってくれて


ありがとね


おじちゃんもみんなの発表会応援してると思うよ


一緒に頑張ろうね♪




                                              笑顔でいるために~介護の話し 

の方へも
よろしければ、お立ち寄りください









私も冬休み〜♪

昨日28日は仕事納めでした

喪中はがきは送っていたので、親御さんからも温かいお言葉をいただきました


小学2年生のYちゃんのお母様が、今年最後のレッスンの時にご挨拶にみえて


Yちゃんが「先生はすごいね。悲しいと思うからその話をしないけど、すぐにレッスンしてくれてすごすぎる!」って言ってましたと


Yちゃんもおじいさまが亡くなられて、おばあさまの姿を見ているからだと思いますとおっしゃっていましたが


小さいながらも私に気を使ってくれてたんだあ〜って

他の子供たちも「おじちゃん」の話はそういえばしなかったな〜

みんなありがとう╰(*´︶`*)╯♡



昨日の仕事も終わるのが遅かったのですが

お昼過ぎに友達が豚汁を持ってきてくれて



お嫁ちゃんがそれに合わせて、おかずを作ってくれていて

さいこーの仕事納めでしたよ♪


発表会の編曲も10曲、なんとか冬休みには間に合ってほっ

しっかり弾いておいてね〜♪




今年はとってもとっても悲しい年だったけど


自分の息子夫婦たちはもちろん

素敵な友達たちと、優しい生徒たちのおかげで


笑顔を忘れずにいられました


これからもずっと

笑顔でいられますように☆♪




     笑顔でいるために~介護の話し 

の方へも
よろしければ、お立ち寄りください





思いもかけないいただきもの♪


昨日レッスンに来た3年生のM君が


友達と集めたイチョウの葉を使って


お母さんと花束にして持ってきてくれました


IMG_2033


喪中はがきを送っていたので



玄関に夫の葉っぱを使った作品が飾ってあるのをお母さんに伝えて


一緒に作ってくれた様で




よく覚えてたね╰(*´︶`*)╯♡




夫がこの葉を見たら、どんな絵になってたのかな〜♪




嬉しいけど、ちょっとじわ〜っと








笑顔でいるために~介護の話し 

の方へも
よろしければ、お立ち寄りください





泣きたい時もあるとは思うけど

先週の木曜日

前日の水曜日レッスンの振り替えで来た

小学3年生のY君


家の中にいてもわんわん鳴き声が聞こえて

誰かいなと出てみるとY君で


「どうしたの?」と聞いても要領を得ない


レッスン室の長椅子に寝転んで泣き続ける


よくよく聞くと

・今日は6時間で帰るのが遅いのに、宿題が多くて2時間くらいかかる

・遊ぶ時間がなくなる


だそうで


そうか、ピアノの日を変更したから時間がなくなったんだね

ごめんね

今日は、もうピアノしないで帰る?

そしたら、遊ぶ時間あるよ?と提案してみる


・ピアノはやる

・このまま帰っても宿題は終わらない

・算数の宿題で難しい


との返事



先生の出来る事はなに?

宿題手伝うわけにも行かないし。。。困ったね


「6時間の時くらい宿題少しにしてくれたらいいのに」


しゃっくりあげながら、抗議している


宿題減らして下さいって、私が言うわけにも行かんしね〜


な〜んて言ってる間に、泣きも少し収まって


ピアノ弾くわと教材を用意して弾き始める


そこからはいつもの風景

笑ったり、弾いたりで、無事レッスン終わり


何事もなく帰って行くY君


先日のN音ちゃんといい、泣いてる子をなだめて

「ば~ば」は大変です




二度あることは三度ある


次に泣くのはだれかな?(๑・̑◡・̑๑)






の方へも
よろしければ、お立ち寄りください





やめたかった理由

先週金曜日に来た1年生のN音ちゃん

玄関から入ってこない。。。


「どうしたの?」と迎えに出ると

「やりたくない。。。」と小さな声で


「ピアノやりたくないの?」

 「うん」


「宿題出来てないの?」

 「うん」


「ママはもう帰っちゃったから、迎えに来るまで入ろうよ」と、先にレッスン室に行って様子を見ていたら


すぐに入ってきて、何やらブツブツ言ってる

よ~く聞くと


 「〇〇だったら良かったのに」

「うん?」

 「2階だったら良かったのに」

「。。。。?」

 「4階まで階段上がって来るのしんどい」

「え?教室が4階だからしんどくてピアノやりたくなかったの?」

 「うん」

え〜​(^◇^;)


こればっかりはね~(笑)先生のお家だからね

「先生は毎日階段上るよ。N音ちゃんも元気なんだから頑張って上がっておいで」

 「それに、お絵かきも折り紙もないし。。。」



以前は、待ってる間に折り紙したりお絵かきしたりしてたんですよね
今は、少しでも生徒さん同士の接触を減らすために折り紙もノートも出してないんです

いろんな子から不満が出ますが(苦笑)


「そうだね~。今は我慢だね。でもさ〜。だいたいここはピアノ教室ですけど?」って言うと、へへへって笑って


「じゃあ、弾こうか?」

 「トランプやりたい」

「先に弾いてからやろうね」

 「うん」


何事もなかったかのように弾き始めるN音ちゃん


「新しい宿題は、ちゃんと練習してこようね」

 「うん」


約束通りに音符のトランプやって大盛り上がり


お母様からお迎えメールが来たので

「来たよ~」

喜んで飛び出すかと思いきや、レッスン室の中をうろうろ

教室に置いてある、飾りや楽譜を見てち~っとも帰らない


結局4階まで階段で上がったのがしんどかったと言うのが、ピアノ弾きたくない理由
だったのね



やれやれ(*´∀`*)


 

笑顔でいるために~介護の話し 

の方へも
よろしければ、お立ち寄りください



マスクなしの顔

マスクでレッスンも当たり前のようになって


先日、小学2年生の子のレッスンが終わった時に


マスクを外してお水を飲んでいたら


その子が「先生、顔が変わった気がする」って

。。。。。( ̄▽ ̄;)
 


確かにマスクしだしてから、すっぴんですけど


顔は変わっておりません。。。はい


もともとナチュラルメイクで、その辺はそう変わってないと思うけど


何ヶ月もマスク姿しか見てなかったら、外した顔って


ちょっと変わって見えるのかな?






の方へも
よろしければ、お立ち寄りください



なんということを!

先日信号待ちをしていたら

園児くらいの女の子とお母様が、にこにこと私を見ていて


誰だ?。。。。戸惑う私に


「Yです」ってお母様が


あら、うちの生徒さんΣ(゚д゚lll)


Yちゃん、ごめ〜ん^^;

マスクしてないからわからなかった


と、ひらあやまり



というのも



ちょうど一年前の今頃

幼稚園の年中だったYちゃんは

体験レッスンをして、うちの教室が気に入ってくれて

お願いしたいとの返事をいただき


ただ、お母さまのお仕事の関係で

レッスン開始を、待ってもらっていいですかと言われ




そうこうしてるうちに一年近く経っていたようで笑

この7月からレッスンに来ています


Yちゃんも年長さんになって

体験の時は頼りなげだったのに、ま〜しっかりした子で

楽しくて仕方がないらしく、どんどん吸収していきます



そんなこんなで

一年前の顔はほとんど覚えてないのに

毎回レッスンにはマスクをして髪型も違ったので

お外でマスクなしの顔で会ったらわからなかった〜



大事なうちの生徒さんに「誰かな?」みたいな顔しちゃって



ほんっとにごめんね


マスク。。。。やだ





の方へも
よろしければ、お立ち寄りください







マスクなしでレッスンしたい

学校も始まって
ピアノ教室も以前の賑やかさが戻って来ました
マスクと消毒が当たり前のようになって

子供たちは教室に来た途端

マスクが苦し〜い
だって階段(我が家は4階)走って上がってきたから〜って

マスクを外して息つぎを

いやいや、反対だよ
 
階段走ってる時は誰もいないから
マスク外したらいいでしょうに

教室に入ったらマスクしたらいいんだよ
おかしくない?笑




私はシェーグレン症候群なので
唾液を出す薬を飲んでいます

仕事中にめっちゃ唾液がでるときがあって
唾を飲み込んでいたら

「先生、何か食べてるの?」って

マスク越しに口が動くから(笑)

な〜んにも食べてないよ

そんな私だけ美味しいもの食べますかいな




コロナで、大好きな飴ちゃんが教室からなくなって
もう何ヶ月も経つのに

飴ちゃんまだ〜って催促が来ます

特別な飴ちゃんでもなんでもなく
みんながいろんなとこで食べてる
フツーの飴ちゃんなのに(^◇^;)



いやいや
ピアノが大好きになる
「魔法の飴ちゃん」だったりして♪







の方へも
よろしければ、お立ち寄りください

すんごい気を使う~♪

来月から学校も本格的にはじまるようで

登校日が今週になって、ぼちぼち



ピアノ教室もコロナ対策で


アルコールのアレルギーがないかを保護者に確認して、ハンドジェルでアルコール消毒をして


もちろんのこと、お互いマスクで

空気清浄機も強にして


生徒と生徒の間に5分の休憩時間を入れて

生徒さん同士の接触がないようにしていたら


たとえば、2時~2時30分  次の子は2時35分~3時5分

次の子は3時10分~3時40分とずれていくので


レッスンしながら「この子は何時まで?」って

いちいち予定表で確認しないといけなくて、なんかとても疲れた


保護者の方のご協力で、きっちり時間を守ってお迎えに来て下さるので

「着きましたメール」が来て、生徒を出せば接触することはなく


この5分の休憩時間にドアの取っ手をアルコールで拭いて

窓を開けて換気をします


ついこの間、寝る前に戸締まりをしに行ったら


窓が。。。。開いていた

げ!!いつからいつまで開いていたんだろう


レッスン終わって開けた記憶は全くないので

誰かの時に閉め忘れたと思う


開けっぴろげの窓から、私の歌う声も話す声もまるぎこえ??



ご近所の方ごめんなさいm(_ _)m





の方へも
よろしければ、お立ち寄りください





プロフィール

りょうちゃん

記事検索
楽天市場