あ~!発表会まで一週間切ってしまった

ここに来てトラブルが。。。。

って、たいしたことではないけど


今回の発表会は、コロナのこともあったりで
私としても、、うちの生徒さんたちのステージに費やす時間を
出来るだけ短くしたいなと思っていたんですよね


いつもなら、連弾もすすめるのですが

一曲ずつ弾いても1時間半でおさまるかなと言う感じだったので
今年は、あえて触れなかったのですが

小学2年生のNちゃんとYちゃんが、去年やるはずだった連弾をやりたいと言い出して

6手連弾で3人でやる曲ですが
出来たらやりたくない私、ソロも難しいからとかいって拒否ったら

去年練習した曲だから、ソロ曲と同時に練習すればいいと譲らず


先生は弾かなくてもいい?って言ったら
「だめ!!」三人で弾くからいいんじゃんって押し切られ

結局やることに。。。

ところが、一番やる気満々のYちゃんがなかなか自分の曲が仕上がらず

いつも練習を一緒に見てくれるお母様が忙しかったり
ちょっと想定外のことが起こったり


去年ほぼ弾けていたので安心していたら、ほぼ忘れているという
「え~!!」という事態に

ソロ曲は覚えて弾けるようになったものの
連弾で、相手のNちゃんが弾くメロディーに合わせるのが難しく


私は自分の所を弾くどころか、ほぼYちゃんのフォローをして

Nちゃんは私が入るとすごく弾きやすくなるのですが
Yちゃんは私が入ると弾きにくくなるという

もともと三人で弾くから栄えるのであって二人で弾くとしょぼいけど
Yちゃんはまだ二人で弾く方が弾きやすいと

つまり、私はいらんと(^^;)

でも、横には座っててと

ま、譜めくりで座りますけど


連弾諦めようかとも言ったのですが
ちゃんと練習して弾けてるNちゃんには失礼だねと

たぶん、二人でやることになりそう

水曜日のレッスンが最後
ちょっと時間延長してもうひと頑張り

やっぱり、先生入って~って言わないでね

練習してないねんから


な~んか、コロナのおかげでいろいろ気を使うことが多くて


無事、終わってくれ~!





笑顔でいるために~介護の話し の方へも、よろしければお立ち寄りください