先週金曜日に来た1年生のN音ちゃん

玄関から入ってこない。。。


「どうしたの?」と迎えに出ると

「やりたくない。。。」と小さな声で


「ピアノやりたくないの?」

 「うん」


「宿題出来てないの?」

 「うん」


「ママはもう帰っちゃったから、迎えに来るまで入ろうよ」と、先にレッスン室に行って様子を見ていたら


すぐに入ってきて、何やらブツブツ言ってる

よ~く聞くと


 「〇〇だったら良かったのに」

「うん?」

 「2階だったら良かったのに」

「。。。。?」

 「4階まで階段上がって来るのしんどい」

「え?教室が4階だからしんどくてピアノやりたくなかったの?」

 「うん」

え〜​(^◇^;)


こればっかりはね~(笑)先生のお家だからね

「先生は毎日階段上るよ。N音ちゃんも元気なんだから頑張って上がっておいで」

 「それに、お絵かきも折り紙もないし。。。」



以前は、待ってる間に折り紙したりお絵かきしたりしてたんですよね
今は、少しでも生徒さん同士の接触を減らすために折り紙もノートも出してないんです

いろんな子から不満が出ますが(苦笑)


「そうだね~。今は我慢だね。でもさ〜。だいたいここはピアノ教室ですけど?」って言うと、へへへって笑って


「じゃあ、弾こうか?」

 「トランプやりたい」

「先に弾いてからやろうね」

 「うん」


何事もなかったかのように弾き始めるN音ちゃん


「新しい宿題は、ちゃんと練習してこようね」

 「うん」


約束通りに音符のトランプやって大盛り上がり


お母様からお迎えメールが来たので

「来たよ~」

喜んで飛び出すかと思いきや、レッスン室の中をうろうろ

教室に置いてある、飾りや楽譜を見てち~っとも帰らない


結局4階まで階段で上がったのがしんどかったと言うのが、ピアノ弾きたくない理由
だったのね



やれやれ(*´∀`*)


 

笑顔でいるために~介護の話し 

の方へも
よろしければ、お立ち寄りください