今日は、初詣ならぬ初受診でした(^^;)



「シェーグレン症候群」と診断されて

唾液を出す薬を飲んでいましたが


副作用に発汗作用があって
 


夏はまだしも、この寒い時期に汗をかくと

濡れた襟元なんかが冷たくて

暑いけどめっちゃ寒いという


何ともへ〜んな状況に(・・?)



 
ふつうの汗と違って、ヌル〜っとしたような嫌な汗で



いちにち三回飲む薬は、回数を調整していいと言われたのですが


一回だと、夕方のレッスン中に口の中が渇いてパサパサになるし


レッスン中にやたらとお水を飲めないしで



年末に総合病院で予約が取れたので受診して


いちにち一回だけ薬を飲んで、後を漢方で補ってみることに
 


それと、膝がすごく痛くてレントゲンでは異常がなくて


シェーグレンから来ているかもと先生が
 


シェーグレンからだと痛み止めしか治療法はないらしく


痛み止めも試してみて効果がないようなら、改めて検査をと

 


今日はその報告を
 


漢方はめっちゃ良くて、嫌な汗もほとんどなく唾液も出て


膝の痛みも、痛み止めでマシになったので


シェーグレンから来ていたのかもと、もう少し続けることに

 


父や母の病院付き添いがなくなったら


思いっきり自分やし。。(苦笑)

 


漢方は食間なので、一日中薬飲んでる感じ(笑)
 


飲み忘れのないように容器に分けて


父や母のおかげで、これはバッチリ!!




な〜んて


自慢してる場合じゃないしƪ(˘⌣˘)ʃ
 







の方へも

よろしければ、お立ち寄りください