どうせやらなきゃいけないことなら 
楽しんでやろう!が
 
私のスタイル

前を向かなきゃ何もはじまらない


​やった〜!!

今年の発表会も、昨日無事終わり٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


第3部 16時開演だったので​帰ったら20時だった


ずっと立ちっぱだったので、足は痛いし今朝は腰が。。。( ;  ; )

 

第3部の一番からが私の教室だったので


初めて参加する生徒7人(内幼稚園年長さん5人)を連れて舞台裏へ行く予定で、お母様にもお伝えして


次々とやってくる生徒さんを確認しながら、プログラムにチェックしていたら


「そろそろ入ってください」とカワイの方に声かけられて、時間を見たら開演10分前



「は〜い」と言ったもののチェックしてない子が(゚o゚;;

幼稚園組の面倒を頼んでいたY菜ちゃんが、まだ見つからない



とりあえず揃っている子を連れて行こうとしたら


「先生、K愛ちゃんがいない」

え〜!  後でもう一度来るわって言ってたら、Y菜ちゃんとK愛ちゃんが走ってきて


6年のY菜ちゃんと幼稚園組のk愛ちゃんは、いとこ同士で他の幼稚園児達も顔見知り合いが多いので助手に彼女を選んだんですよね


面倒見がとてもよく慕われているので
 


で、一番から順番に椅子に座っていかせてたらRちゃんがいない!


Y菜ちゃんがすかさず「連れて来るわ」と

 

幼稚園組は、私がとなりに座るので椅子も二つ置いてもらって


おじぎをして、弾き始めるS雪ちゃんは私の顔を見て「ここ?」みたいに確認してるし


緊張してる?笑
 


弾き終わって舞台裏に引っ込んだら次の生徒と舞台へ


みんな上手に弾けたら、嬉しそうな弾けるような笑顔で私を見るので私も幸せいっぱいの顔に



また舞台裏に引っ込んで次の生徒と。。の繰り返し
 


終わった生徒はY菜ちゃんが見てくれてるので安心して


K菜ちゃんは「弾けない」と舞台に出るのを渋る

「一緒に行くよ」と、手を繋いで一緒におじぎをしたけど

彼女は顔を手で隠しておじぎしてるし


でも、ちゃんと1人で弾いてまた手を繋いでおじぎして舞台裏へ


幼稚園組の付き添いが終わった時点でもうクタクタ(笑)


一番からだったので余裕がなく、慌てて私が楽譜を逆さまに置いたり(汗)めっちゃ疲れた
 


Y菜ちゃんのおかげで無事初出演組が終わって、一安心
 


いつも緊張で思ったような演奏が出来ないとなげいている、看護師のK出さん


今回はその前に私と連弾したので、少し緊張感もマシだったようで♪
 


前日まで特別レッスンしてた6年のSちゃん、この時点でまだ覚えていない

お母さんにコソッと楽譜を用意してもらっていたのに

ちょっと怪しいところはあったものの最後まで覚えて弾いてるし


お母さんと私の心配をよそに、多分一番いい演奏だったような


本番に強いわ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)



今年中学生になったT君、黒のスーツで「ロンバケ」のセナのピアノを

簡単な楽譜なんだけど、かっこいい〜 



「女城主直虎 」を弾いたH菜ちゃん、1オクターブ高く弾き始めて(@_@)


すぐ気づいて弾き直してほっ!



他の生徒さん達も大きな失敗はなく、想定内のことばかりでなんとか無事に終え


幼稚園組は「楽しかった〜!」って喜んでたし、良かった良かった



一番心配していた、舞台でこけることも蹴躓く事も一切なかったし


あ、私が。。。。そこ? 








の方へも

よろしければ、お立ち寄りください