どうせやらなきゃいけないことなら 
楽しんでやろう!が
 
私のスタイル

前を向かなきゃ何もはじまらない   



小学6年生のH菜ちゃんは、大の本好きで


姉妹でレッスンに来ているので、待ち時間に宿題と必ず毎回違う本(ハードカバー)を持ってきます


で、ほとんど本を読んでいます(笑)



学校の図書室から借りて来るそうで


私の大好きな推理作家「松岡圭介」さんの本も読むので話も弾みます



今年に入ってから「さよならドビュッシー」が、めちゃくちゃ面白かったと言うので


ドビュッシーの歴史本かと思ったら、推理小説だと言う



推理作家「中山七里」さんの本で


2009年に「このミステリーがすごい」で大賞を取られた作品だと


その時は、そうなんだ~とさらっと過ぎて(*'▽'*)




先日レッスンに来た、中学二年のY香ちゃんと話していたら



昨日またふと「さようならドビュッシー」を観たくなってと


彼女はドビュッシーが大好きで、発表会でも弾いたり♪



映像で彼女は観たようで、ドビュッシーの曲に癒されましたと話してくれて



そこで「ん?」どこかで聞いたぞと



それって原作あるの?と聞くと


「本があります。私は読んでないけど」と



内容も少し話してくれて、ミステリー好きの私に火がついて


面白そうだね。読んでみようと言ったら


学校で借りて来てあげますよって、本を借りて来てくれました



ありがとうヽ(´▽`)/



で、ここのところずっと咳をしていたのでのど飴と一緒に持って来てくれて


「お大事に」って


ほんと!先生に似て優しくてきめ細やかな心遣い



ほな、早速読んでみようっと♪





よろしければ、お立ち寄りください