どうせやらなきゃいけないことなら、楽しんでやろう!が         

わたしのスタイル  

前を向かなきゃ何もはじまらない  



今うちの教室に通って来る小学6年の生徒さんたちは

お隣の市なども入れて

三か所の小学校から通って来ています


同じ市内の違う小学校から来ている

Y子ちゃんは、一番遠くて

お母様が車で送迎されますが、片道10〜15分くらいかかります


Y子ちゃんを送って、弟君のスイミングへ迎えに行って

弟君も乗っけて、うちに迎えに来られます


近くの子は歩いて来たり

お隣の市から来る男の子は自転車で来たり



三か所の小学校とも偶然に

参観日か何かで合奏をするようで


うちの生徒さんたちは

一番難しい、ピアノのパートを弾くのだと言って

レッスンに「教えて〜♪」と楽譜を持って来ます
 

クラシックではないので、結構リズムが難しく

それでも頑張って覚えて

私が弾いたものをラインで送って

リズムがわからなくなったら聴いてと

私も張り切っちゃって(笑)


でも次の週に来たら、ちゃんと弾けてるのに

簡単でいいって先生が変えはったって Σ(゚д゚lll)


それなら楽譜を渡す時に簡単にして渡して〜!


大事なレッスン時間に

その曲優先でレッスンしているのに


毎年ですが、結構多いんですよね

このパターン(๑•ૅㅁ•๑)


生徒達だって忙しいのに

おまけに、楽譜もらって1〜2週間しかないのに


と、イラっと来る私です(`_´)ゞ





先日介護施設に体験に行って

ドビュッシーを弾いて来た中学2年のY香ちゃんも

秋の文化祭の合唱コンクールでの

ピアノ伴奏を担任の先生に早々と頼まれて

期末テスト前なのに、課題曲の楽譜をもらって

レッスンに持って来たので

先週のレッスンは、その課題曲を見ました
 

文化祭は秋なんだから

テスト終わってからでいいやん


ピアノ弾くのが好きな子だから

もらったら弾いてみたくなるよね

私も、熱入るし(๑˃̵ᴗ˂̵)


ま、でも

せっかくピアノを習っているのだから

こういう機会にどんどんチャレンジするのは

大賛成です♪( ´▽`) 



時間がゆるせば聴きに行きたいな〜♪







よろしければ、お立ち寄りください