どうせやらなきゃいけないことなら、楽しんでやろう!が

わたしのスタイル  

前を向かなきゃ何もはじまらない        



先週HPから、体験希望の申し込みをされたHさんが

今日、小学2年生のRちゃんを連れて体験レッスンにいらっしゃいました


Rちゃんは、かなり前からピアノが習いたいと言ってたそうですが

お母様がなかなか忙しく動けなかったようで

やっとなんですと おっしゃっていました 


小学校の真ん前のマンションに住んでるRちゃん

(このマンションからは、今3人の生徒さんが来られていて

小学4年のYちゃんとは、親子ともども顔見知りだそうで)


お家の都合で、一人でレッスンに来るとの事で

Rちゃんのお家から我が家まで、大人の足で歩いて10分くらいかな


お近くにもピアノ教室あるのでは?と聞くと


ありますけど、先生のHP見て弾きたい曲が弾けると言うのが

この子には合ってると思いまして
 

って、もう他の教室は見る気はないようで


 Rちゃんが気に入ってくれたので、即 入会で

来週からレッスンを始めることになりました~♪

 

何か弾けるのあるかな?と言うと

カエルの歌を弾いてくれたので


もう一回聞かせてね

私も弾くからつられないでねと


輪唱(追っかけて歌う)のように、ピアノで弾いてみたり

教材の簡単なのを弾かせてみたり


出た!音符のババ抜きで(笑)

しっかりRちゃんの心をつかんで(╹◡╹)♡
 

お母様は、全然音楽の事がわからないと言われてたので

「Rちゃんが教えてあげないとね」と、私が言ったら


「習って来たらすぐお母さんに教えてね

そしたらしっかり覚えて、もしわからなくなっても

教えてあげられるから」って


なんて、素敵なお母さん


2年生という事もあって、これから暗くなるのも早いので

ちょっと早い時間に来てもらう事に


来週から一人で来れるかな

しばらくは、マンションの入り口あたりまで

迎えに行くねって言っておきました

 

帰りも、次の生徒さんが来るまで時間があるので

横断歩道を渡りきるまで見送ってあげよう
 

ちゃんと待ってるから安心して来てね♪




よろしければ、お立ち寄りください