どうせやらなきゃいけないことなら、楽しんでやろう!が

わたしのスタイル  

前を向かなきゃ何もはじまらない     




今日は、先日胃カメラを受けてきた夫の受診日でした


私は検査には同行しませんが、検査結果は一緒に聞きに行きます


夫は、今日診察の前にCTもあったので、バイクで先に病院へ


私は、診察の予約時間に間に合うようにコミュニティバスで

あ~、涼しい~~~
 

少し早く着いたら、もう夫は診察室の前で待っていて

珍しく今日は混んでいたのか、少し遅れて呼ばれ


前回の胃カメラの時にも言われましたが

食道に小さな静脈瘤ができているようです


二年前の市の検診で引っかかり、再検査をするように言われ

結局、肝硬変から来る胃の静脈瘤とかで


静脈瘤を硬化剤で固めて、退院したものの


 一か月ちょっとで仕事に復帰したとたん

今度は食道に静脈瘤が出来て、どれかが切れて出血をしていたようで

すごい貧血で仕事途中で帰って来たんですよね


これも同じ治療をして、その時母も同じ病院に入院していて

私は、病室を行ったり来たりで


この治療が終わった時に、食道はまた静脈瘤が出来やすいので

先手を打って固めておくことを先生は薦められましたが

入院でしんどかった夫は、その時はその時でと断り


その時はそれでよい選択で、夫が退院してすぐ

父が同じ階に入院することになったんですよね


大体3か月~6ヶ月くらいに胃カメラを受けて

経過を見ていただいているのですが


案の定、術後のつるんとした綺麗な食道に

ちょっと浮き上がっている血管が見えて


今すぐどうのと言う状態ではないけど

黒い便が出たり(出血していると言う事なので)

吐血したら、すぐ来てくださいねと


先生は、そろそろ次の治療を考えてもいいかなと思うけど

予防のための固める手術もすることになれば

入院が長くなるしな~と


私も、母の事もあるので。。。というと


そうやな~。介護は大変ですね


病院で、本人の診察で見かけるより

お母さんと一緒の所を見かける方が 多いもんなと


ま、しばらく様子を見ながら考えて行きましょうと 


先生も、これだけ私たちを見ていたら

強く言えなかったんでしょうね


食道の静脈瘤は、胃の静脈瘤とは違って

出血したら、すぐ死に至ると言うことはないようなので


ついつい、元気な夫を見ていると忘れがちになりますが

大事にしてもらわないと


あ、私が夫を大事にね(@^^)/~~~




  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください