どうせやらなきゃいけないことなら、楽しんでやろう!がわたしのスタイル  

前を向かなきゃ何もはじまらない




介護の話しの方でも書きましたが

今日の父は寝てばかりでなので、ほんとならここで帰るところですが

病院内で洗濯をしてしまったので、帰るに帰れない


で、夫が「カラオケに行こう」と


先日、私が母に怪我をさせちゃって、ちょっと落ち込んでいたのと


現実と違うところに身を置きたい

カラオケにでも行って、おっきな声で歌いたいね

と、私が言っていたのを思い出したようで


病院のそばからJRで一駅(30分に一本しかないんですけど)の所に

カラオケボックスがあるんですけど


家からは、とても行きにくいところにあるので

私は、行ったことはないんですよね


もう、ずっと前に夫が父と行ったそうで(笑い)


一時間くらいで、行って帰って来ようと夫が

「気分転換しな、あかん

ほんとに、これでぷちっと切れてしまったらそれこそ大変やで」と

何か、鬱気味の夫に励まされ。。。。行くことに


30分に一本しかない電車ですが

カラオケボックスは駅前にあるので

ちょうど一時間歌って帰ると、うまいこと帰りの電車があって


一時間半ほど、病院を抜け出し(?)遊んできました


乾燥はそんなにかからないので

病院のスタッフさんに、乾燥機に入ってることを伝え

「ちょっと出てきます」と声をかけて行ったら


帰ってきたら、きちんとたたんで病室に置いといてくださいました


すみません<m(__)m>


帰って来てしばらくして、父が目を覚ましたので

「お父さん、しっかり寝てるしカラオケ行って来たよ」と報告しておきました

な~んにも言いませんでしたけど


おかげさんで、元気がでたよ~♪




しばらくカラオケ行かなかったら

曲集もあるけど、タブレットになってるしオオーw(*゚o゚*)w



                        ランキングに参加しています
コアラちゃんに挨拶をして帰ってくださるとうれしいです 
      
 
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村



  プロフィールの「パンダちゃん」をクリックすると
「笑顔でいるために」各ブログの新着記事がわかります

よろしければ、そちらにもお立ち寄りください