今日母の病院から帰る時に、市のコミュニティーバスに乗りました

       関連記事:帯状疱疹でした

途中わりと細い道を通るのですが、行きの方にはバス停があるのですが
帰る方にはバス停がないところが、一カ所あるんですよ


「だいたいそのへん」で停まるんですね(笑い)

ちなみに、そこから乗りたいときは

行きのバス停の反対側の「だいたいそのへん」で
手を挙げれば停まってくれます

で、今日は帰りなので「だいたいそのへん」で停まって
おばあさんが1人降りようとして、何やら文句を言ってるんですよ

私は一番前に座っていたので「何事?」と聞いていたら

「ここで停まったらいかん」みたいなことを
杖で何かを指しながらを言ってて

のび上がって杖の先を見たら、ちょうどステップ降りた所が
側溝の網目状の蓋の所で、杖がはさまっちゃうよと言ってたみたいで

すかさず運転手さん
扉が閉まってたからわからんかったわって

どちらも地元の方の様で、おばあちゃんそれ以上何も言わずに
降りちゃいましたけど(笑い)

たしかに「だいたいそのへん」じゃ、車の中からは見えないわな
でも、確かに杖をつきにくいよね

一番前で声を出して笑ってしまいました

ほのぼの〜♪