2013年08月09日

あやうく病院ドタキャン。。。

朝8時前に母からの電話で呼び出され
父の排便の後始末に走って(お食事中の方ごめんなさい)

母の連絡が早かったので、ベット周りはセーフ

またまた汗ぐっしょりで帰って来たけど
食欲はなく、洗濯をしながらパソコン開いてたら

リアル友から、仕事が休みなので買物行く?メールが

うわ〜今日は暑くなるそうなので、車で連れてってもらえれば
めっちゃ助かる

今日は午後から妹も来るし、介護は夜までお休みだし
レッスンも休みだし、いつでもいいよ〜って返事して

でも朝ご飯まだだし、洗濯干して朝ご飯付き合ってという事になり
10時出発ねと約束して洗濯してたら


。。。。。こんなに自由な日って今週あったけ?
と、考えていたら


きゃー!!午後から母の薬をもらいに行かなきゃ

す〜っかり忘れてた

で、リアル友に電話して病院帰りに、待ち合わせ変更
なんとまあ

あぶない あぶない

病院ドタキャンするとこだったわε=ε=(;´Д`)


1時半からの予約に、電車の駅を下りたら影のない道を。。。あち〜('д` ;)

で、帰りに駅で待っててくれたリアル友の車で、買物&おやつ

う〜ん おやつ&おやつ  ついでに買物?

夕方5時頃帰るために、車に乗ったら外の駐車場だったので

ひぇ〜〜〜〜あじ〜〜〜〜

友が「外の気温38度だって」って。。。オオーw(*゚o゚*)w

それでなくても水気がなくなってるのに(?)
これ以上持ってかないで〜ひからびちゃうわ




そうそう病院行くとき駅の売店でみ〜っけ

カバーのオマケ付きペットボトル


0-1

ローズマリーさんちやワタやんさんちで見て
いいな〜っと思ってたら、まさか駅の売店で見つけるなんて

ラッキー

 



笑顔でいるために〜いいものみ〜っけ♪「アイロンなしでしわ取り♪」



 

サマフェス打ち上げでした〜♪

昨日の木曜日

父も母もデイサービスに行ったので「打ち上げ」行って来ました~

西梅田の「ワールド・ワールド・バッフェ ヒルトンプラザウエスト店」

ランチバイキングをいただいてきました~


お料理も、もちろん美味しいけど絶対に外せないのが、クレープ

どれだけお腹いっぱいでも、これを食べないで帰った日には
寝るに寝れず(笑い)

父達を送り出して行ったので、集合時間にちょっと遅れて
汗だくになりながら、それでもお皿を持って並ぶ私

久しぶりにしっかり食べました

食べてばかりじゃないよ
サマフェスの話しも(笑い)

先生が私の曲を「すんごい綺麗な曲で感動した」って
誰それさんや誰々さんが言ってたよって('▽'*)ニパッ♪



で、もうお腹いっぱいだねって頃合いを見計らって

先生が次回の宿題をくれました~笑い

私の宿題はサマフェスで友達が弾いた曲

「有頂天ホテル~メインタイトル」です

この映画はめっちゃ面白かったし

さて、練習 練習♪




2013年08月08日

二回目のブログ誕生日〜♪

今日は二回目のブログ誕生日です

ファンブログの方でも書きましたが

私の周りには父や母、夫や息子達、リアル友
生徒達、ドリマの事、などなどネタがごろごろしてて

たまに、美味しそうなお菓子も見つけるし(笑い)

気がついたら二年も書き続けていました

その割にち~っとも成長してませんけど


ネタがあると言うのもそうですが

いつもあたたかいコメントをくださるブロ友のみなさんや
ツイッターやメールで支えてくれる、ブロ友さんたちのおかげでもあります

私の周りにはいつも誰かがいます
ほんとにありがたい事です


まだまだ、書き続けて行くつもりです
これからもよろしくお付き合いくださいね (=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!



今日の、この記念すべき日に

私は先日行われた
ドリマトーンのサマフェスの打ち上げに行って来ま~す

って、父も母もデイサービスに行ったらの話しですけど。。。 

子育て中に、今日はだめ~っと言う日に限って
病気で学校を休んだり ってよくありましたね

あ、だめだめ 

気にしないでおこう 


追記
夕方5時くらいに、長男と次男からそれぞれに

「地震大丈夫?」ってメールが 来てたのに、5時半頃気がついて

何の事?ってiPhone見たら「緊急地震速報」が来てて

奈良県で震度7の地震だそうで、テレビとかで大騒ぎしてたらしい

結局誤報だった様でしたが

メールの返事が遅れたから、心配しただろうなと思ったら 
ネットではわりとすぐ誤報って出てたので安心したと 

私もびっくりした誤報でした





笑顔でいるために〜介護の話で

 

2013年08月05日

私の大事な楽器たち

我が家にはアップライトピアノとドリマトーン(電子オルガン)
そして、電子ピアノがあります

アップライトピアノ 
これは私が結婚する時に、唯一母が買ってくれたものです

狭くてグランドピアノが置けないってこともありますが
大事なこのピアノを手放すつもりはなく、これでレッスンをしています

結婚する時
結婚式の費用から家具・新居にいたるまで自分たちでと

まあ夫には、もうご両親がいらっしゃらなかったこともありましたし
最初から、自分でするものと思っていましたので
ごくごくあたりまえに準備を進めていました

自宅にはピアノがありましたが、妹がまだいましたので

それならピアノだけ買ってやるわと、母が持たせてくれました

そして、カワイのドリマトーン
皆さん、エレクトーンはご存じだと思いますが
あれはヤマハの商品名なんですよね 

私がドリマトーンに出会って30うん年
今の機種で7~8台目になろうかと思います

就職したての頃、母とデパートで
ドリマトーンの「デモ演」してるところに出くわして
聴き惚れている私に母が

お給料もらうようになったんだから何か記念になるもの買えば?
と背中を押してくれて

ドリマトーンなるものと長~い付き合いになるのです

だいたい2年ローンが終わるころに、新しい機種に買い替えて

自分のレベルがアップするにつれ
グレードが上の楽器でないと物足らなくなるんです

幼稚園に勤めながら、週一回大阪までレッスンに通い

幼稚園の運動会を終えて
大阪にグレードの試験を受けに行ったことも

もうくったくたで、ドキドキする間もなく
はよ終わらんかな・・と弾いて
一年に二回しかない試験に合格したり

コンクールの全国大会に関西代表で出て
弾いてるうちにライトがまぶしく

もう眩しいわ~と思ったとたん、左手が解らなくなって
右手と足で(電子オルガンは足も使います)
途中乗り切った思い出もありますΣ(°д°lll)ガーン

そして 今も月に二回大阪へ
ドリマトーンのレッスンを受けに行っています("▽"*) 

私から音楽を取ったら
私が私でなくなっちゃいますΣ(°Д°;

なのでいくつになっても弾き続けたいです

ただ・・・・年のせいか

ドリマトーンの足の動きが・・・
ちと遅くなったように思います・・・(ノ∀`*)ペチョン


もうひとつ私の仲間、ドラムスティック

最近叩いてないなぁ~

夫のお尻ではありませんよ!










2013年08月04日

幸せな今の私へ♪

私はやらずに後悔するより、やって後悔するほうが良いので

迷った時は、まずやってみます

そして 今までの人生を振り返った時に

あそこで違う道を選んでた方がよかったかなと思う事は
ほとんどありません

選んで来た道を、良かったと思えるように
特別努力をしたわけではないけれど

前向きな性格のおかげなのか
結果良かったと言えることばかり

きっと 今の私が大好きだから
そう思うんだろうな

どこかで 違う道を選んでいたら
かなりの確率で 今の私はいないんだから


でも・・・
たったひとつ

戻れるとしたら

次男が産まれた頃に戻りたい

長男と次男は2歳違い

次男に母乳を飲ませてる時に
長男が「おしっこ~」と横で叫び

母乳を途中でやめて
泣き叫ぶ次男を寝かせ
長男を抱きかかえてトイレへ走ったり

間に合わずに、母乳飲ませてる横で
おしっこ漏らした長男を

仕方がないのに
「なんでもらしちゃうのよ!」と叱ったり

イライラを長男の失敗にぶつけて
泣いて謝っているのにぐだぐだ叱ったり

一杯フォローもしたとは思うけど

あの頃の記憶は長男を叱っていることばかり・・・



長男が産まれた時
それはそれは嬉しくて

なかなか寝ないあの子をおぶって
お話したり歌を歌ったり

そのうちに私に合わせて歌いだして

眠れないのならいつまでも
お母さんはこうやって背負ってるよ

育児がちっとも苦でなかった

危険な事を教える時は
心の中で「ごめんね」と言いながら手をぴしゃっと叩いて 

叱ると言うよりは言い聞かせて
感情をぶつけることはほとんどなかった

仕事の間母に預ける為 1時間かけて実家へ行く時でも
電車の中でもず~と一緒に遊んで

持ってる愛情をた~ぷり注いでたのに

次男が産まれてからは
余裕がないので 叱った記憶ばかり

どこでもここでも

長男も戸惑っただろうに
よく素直なやさしい子に育ったと思うよ

今思えば
なんであんなに余裕なかったんだろう

ああすればよかった
こうすれば良かった

ずっと小さなトゲのように
心の奥深くに刺さっている後悔


もし戻れるなら
あのころに戻って


長男を抱きしめたい・・・


 

**********************

この記事は2012年の1月頃書いたもので
記事を読んだブロとも「勘太画伯」が動画にしてくれました

前・後編に分かれていますので是非最後まで見てね


「過去に戻れたら」











shuesta at 19:00|PermalinkComments(18)TrackBack(0)子育て